新築の玄関に大理石を敷くつめると高級感がハンパない!

大理石の床はとても豪華!

単なる床だけじゃなく、最高のインテリアですね…。

もしこの天然石を玄関に敷き詰めるとどうなるか。

大理石を玄関に張ろうとすると、
割れないように頑強な下地づくりから始める必要があります。

また大理石自体に厚みもあるため、工事に手間と費用が掛かりました。

でも、今では大理石複合パネルと呼ばれる、
本物の大理石を薄切りにしてハニカム材を裏打ちした、
軽くて衝撃に強い材料が登場しています。



これだと工事がとてもラク!

色味や柄も豊富だし、表面仕上げによっても異なる表情に豹変します。

とにかく薄くて丈夫。

だから玄関の下地処理した床の上に重ね張りするだけでOKなんです。

玄関を手軽に大理石の床にすることができます。

実際、高級感のある御影石や大理石など、
マンションの玄関などでも取り入れられているケースが最近多くみられます。

大理石は色味や柄もさまざま。

表面仕上げによっても表情がいろいろ異なるのも特徴。

玄関床としては滑りにくい仕上げを施すこともできるし、
ぜひお勧めしたい玄関床材です。

費用は、6畳当たり約30万円~。

石材の種類や現場の形状によって費用は異なります。

PR